Sponsored Link

前期見たドラマは数が少なくて当たり無し

2017年04月01日 土曜日

2017年1~3月期のテレビドラマは、もう地上波のドラマは見ておらず、BSでもほぼDlifeだけになってしまっていて、そのDlifeでの番組編成が丁度わたしが見ていたドラマのやっていない期に当たってしまい、見ていたのは「CSI:ニューヨーク」のシーズン3と「エージェント・オブ・シールド」のシーズン3に二作だけだった。
 
 
CSI:NY 3

シーズン3になって刑事のジェシカ・エンジェルや検死官のペイトン・ドリスコル等、女性の準レギュラーが増えたり、レギュラー陣の背景や個人的な事も多く描かれる様になり、その意味では新たな転換期ではあるものの、毎度の科学捜査なのでちょっと飽きている部分はあった。
特にこのシーズン3は地上波での放送で一回見ているので、「これって、こういう事件だったはず…」というの当たる、覚えている回が結構あったのもおもしろさが減ってしまった理由。
 
 
エージェント・オブ・シールド 3

「エージェント・オブ・シールド」はシーズン1は結構おもしろく見ていたのに、シーズン2になってドンドンつまらなくなり流し見状態だったけれど、シーズン3は更にゲームをしながらほとんど見ていない見流し状態にまでなるつまらなさ。

理由は話が散漫な上に使い回しが多い事。
ヒドラとインヒューマンズを繋げ、全てを一点集中にするのは分かるけれど、それをする為に序盤からあっちゃこっちゃに話を振ってはほったらかしにして、ただでさえ興味が薄れている中でこれだけ散漫だと真面に見続ける気がしない。

しかも、インヒューマンズは普通の人が突然能力が発現して危険だから捕まえようとする政府と助けようと保護するS.H.I.E.L.D.って完全にX-MENで、X-MENの映画化権を20世紀フォックスが持っていてマーベル本体でも自由に使えないからって、インヒューマンズでX-MENされてもなぁ…と。
本来インヒューマンズって珍奇な格好をした宇宙系の人々で、何でそこまでして無理矢理マーベル・シネマティック・ユニバースでインヒューマンズで疑似X-MENをしなくてはいけないだろうか?とばかり思った。
それに、初回から出て来たラッシュというインヒューマンズが安っぽい特殊メイクの怪物で一気に冷めたし。

ヒドラに関しても、シーズン2で崩壊したと思ったら生き残っていましたというのをやったのに、まだヒドラ引っ張るの?で飽き飽き。
ヒドラの話になるので折角新たに出して来たインヒューマンズの話はお座なり状態。
インヒューマンズであるスカイことデイジーが主人公となって全体の話を引っ張って行くモノと思いきや、ヒドラの話になるのでデイジーの登場自体が少なくなってしまい、何処行ったの状態。
この登場人物は多いのに活躍が少ない、要らん子状態になっているというのはシーズン2から出て来始めていて、シーズン3でもメリンダ・メイは復帰どうこうでの話があったのに、いざ復帰した後は活躍が少なく、登場さえ少なかったり、マックも本来メカニックなのに結構現場に出始め、使い道が無いからか長官代理とか、ロザリンド・プライスの様に今まで重要人物として出ていたのに必要が無くなったらさっさと退場とか、まあ登場人物を活かせていないと言うか持て余し感は半端無い。
とにかく話の展開優先で登場人物の魅力を見せるという重要な要素が欠け落ちているので見ていてもつまんない。グラント・ウォードのいかれた復讐者という人物像って、余りにつまらなさ過ぎるだろ。
わたしはシーズン2でつまんないと思ったので、魅力ある可愛いスカイことデイジーとメリンダ・メイ役のミン・ナ姉さんを見たくて見ているのに、出番が少ないって何だ!という部分でもつまんない。

それに身内が実は敵でしたというこれまでも何度も使って来たどんでん返しをシーズン3でも飽きる事無く、捻りも無く使い回すのも最早何の効果も無くなっていて、このどんでん返しのつもりの展開が安っぽくて仕方ない。

フィル・コールソンの手にしたって、もっと葛藤を見せたり、義手を使っての見せ場があるのかと思いきや大して無いので、何の為の展開だったの?だし。
どの展開もその場しのぎの取って付けた展開みたいで、視聴者数が悪過ぎるので現場であれやこれやで脚本を直してしまって継ぎ接ぎ感が出てしまっているのかな?とも思う。

これじゃあ見る人は減るのは当たり前で、アメリカでもシーズン1の視聴者数が600~700万人はいたのに、シーズン3の前半で既に300万人台。後半になると300万人を切り出すし。
最近までアメリカで放送していたシーズン4の中盤ではずっと220万人さえ行かない程落ち込んでいるし。
シーズン3の時点で普通は打ち切られる位の視聴者数で、何でここまで落ちているのに打ち切られないんだろう?

わたしは「マーベルだから」で見てはいるものの、見続けるのがしんどいので是非ともシーズン4で打ち切って欲しい。

« | »

Trackback URL

Leave a Reply