Sponsored Link

リカンベントに乗りたい症候群

2017年05月05日 金曜日

毎年この時期って、丁度温かくなり、花粉の飛散も終わって来た頃なので自転車乗り日和で自転車に乗りたくなり、特にこの四月後半から五月頭位になると毎年無性にリカンベントに乗りたくなってしまう。

で、気付いたら現在のリカンベント販売状況とか、リカンベントを乗っている人達の話をインターネットで検索していた。
いや、家の庭に置きっ放しにしてあるリカンベントの「Pockey-7」あるんだから乗れば良いじゃん…と、訳の分からない状態になっている自分に対するツッコミが起こったので、久々、数年振りにリカンベントに乗ろうと決意。

しかし、ずっと置きっ放しだったのでまずは整備から。
汚れを拭いたり、タイヤに空気入れたり、チェーンに油塗ったり、諸々の整備したりで気付いたら二時間かかっていた。
この時点で結構疲れていた上に、お腹減ったのでご飯を食べようと思っていたけれど食べる機会を何だか失って十数時間ご飯を食べずにいた事もあって、久々にリカンベントで走ってみると物凄く疲れた。
走り始めてこれまでの様に快調に漕いでいたら、やたらと息は上がるわ、膝に疲れがたまわるわで「あれ?リカンベントって、こんなに重労働だったっけ?」状態。
日々のだらけの成果なのか、年老いたせいなのか、もっと体鍛えんといかんなぁ…と思いつつ、疲れたし、お腹減ったしで一時間弱で戻って来てしまった。

また、リカンベント熱が上がって来たので暫くはリカンベントの出動が増えるかな?
 
 
Pockey-7

« | »

Trackback URL

Leave a Reply