Sponsored Link

Mutant Storm Empire

2017年03月01日 水曜日

去年からXbox Liveのゴールドが切れており、特にマルチプレイをする気のゲームも無いので、以前にGames with Goldで無料でダウンロードして、その時に少しやったけれど難しくてつまらなかったのでほったらかしにしておいた「Mutant Storm Empire」を消化しようと思い、何とかクリアした。

360度方向への全方位シューティングゲームで、左スティックで自機を動かし、右スティックで弾発射と弾道を決め、トリガーでスーパーウェポンを発射するという非常に単純な構造のゲーム。

…なんだけれど、これが難しい。
わたしが元々シューティングゲームをして来なかったというのもあるにしろ、全方位から敵が迫り、弾を撃ち込まれて、敵を倒す前に弾を避けるので必死。
まだ、縦・横スクロールのシューティングゲームだと自機の前に弾が出ているので自機の動きと敵の弾を見てれば行けるのに、このゲームだと自機を動かして、敵と弾を避けて、更に敵目掛けてこちらの攻撃も操作しなくてはならないので、まあ面倒臭い。
ステージが進むにつれて敵も弾も多くなって、一番優しい難易度「白帯」でも何度もやり直してやっとクリア出来るのに、このゲームの実績では最高難易度の「黒帯」で全ステージをクリアしないといけないモノがあって、まあ敵は馬鹿みたいに弾撃って来て難し過ぎるし、面倒臭いしでつまんないし。
マルチプレイヤーでも実績はあるけれどゴールドでもないし、人もいないだろうからシングルでも取れる実績を全て取ったら終わりにしようと思っていたけれど、非常に難し過ぎるので何度も何度もやり直してやっと実績は取ったけれど、非常に苦痛でしかなかったし、途中で「何でこんなクソつまらないゲームしてんだろ…?」と自問自答期に入ってしまった。
実績の良し悪し。

「黒帯」での全ステージクリアの攻略の鍵は忍耐。
何度もやりなおして敵の動きを理解し、何処で限られたスーパーウェポンをどれだけ使うかを考え、自機のHPを残しながら奥へと進むという普通の事をやるしかない。

で、最後のボスを倒した時は「やった~!この苦行から解放される!」という喜びを得られた、非常に貴重な経験をしたゲームでした。

« | »

Trackback URL

Leave a Reply